EstimaCity(エスティマシティ)

製品情報

人件費「○円×□人」の登録方法

EstimaCityの経費マスタでは、「○円×□人」といった経費を作成することができません。変わりに、材料マスタに人件費として登録することとなります。その手順・方法は以下の通りです。注意事項もあわせてご確認ください。「経費」ボタンをクリック...
製品情報

HSEファイルをダブルクリックしてもEstimaCityが起動しない場合の対処法

HSEファイルをダブルクリックしてもEstimaCityが起動しない場合の対処法考えられる原因EstimaCityをインストールしていないファイルの関連付けができていない何らかの要因でファイルの関連付けが解除されてしまった違うソフトと関連付...
製品情報

見積書を削除してしまった時の対処方法

見積書を作成中に誤って1行削除してしまった場合画面上の削除してしまった見積書の上でマウス右クリックします。プルダウンメニューが表示されます。上から4番目の「編集」にカーソルを合わせます。更に表示されるので、上から5番目の「貼り付け」にカーソ...
EstimaCity(エスティマシティ)

設定バックアップ方法 その2

今回の記事では主にマスタ類をテキスト形式で「保存と復旧」する方法についてご紹介しています。印刷フォームや各種設定も保存したい場合は、「設定バックアップ方法 その1」をご覧ください。テキスト形式ファイルの保存Windowsのスタートボタンをク...
製品情報

複数台のクライアントに同一の設定をしたい

ネットワークライセンスをご利用のお客様へクライアント毎に設定が異なる場合、個有の設定は消去され全て同一になりますので、ご了承の上、実行してください。Windowsのエクスプローラで「表示」タブをクリックし、「隠しファイル」の左側チェックボッ...
製品情報

ネットワークドライブの割り当て

ネットワークドライブの割り当て画面を開くデスクトップ左下の[スタート]ボタンを右クリックし、[エクスプローラ]を選択します。エクスプローラ上からご自分のコンピュータ(初期名は「PC」)を選択します。リボンメニューに[コンピュータ]タブが表示...
製品情報

自社オリジナル見積書を作る方法【文字入力編】

サンプル帳票を編集してオリジナル見積を作成する手順をご紹介します。Windowsのスタート画面から「EstimaCity」のフォルダを開き「DAReport」をクリックします。起動した画面上部にあるボタンをクリックします。「ファイルを開く」...
製品情報

設定バックアップ方法 その1

新規でセットアップしたEstimaCityに、以前(または別のPC)の設定を引き継ぐ方法をご紹介します。社内の設定統一や、PCの入れ替え等でご活用いただけます。なお、以下の手順はEstimaCityを終了させてから実行してください。バックア...
製品情報

見積書の備考欄を自動的に折り返す方法 

以下の手順で、見積書フォームの備考欄の文字を自動的に折り返すことができます。見積書フォームの総括表を開いて選択モードへWindowsのスタート画面から「EstimaCity」のフォルダを開き「DAReport」をクリックします。起動した画面...
製品情報

自社オリジナル見積書を作る方法【印鑑編】

以下の手順で、自社オリジナルの印鑑付き見積書フォームを作ることができます。ぜひ、お試しください。印鑑データを貼り付ける必要な印鑑が押印された用紙をスキャナで読み込んで画像(JPEG等)に変換し、Windows付属の「ペイント」で開きます。最...