ホーム > 専用2次元CADソフト > CADCity電設

CADCity電設とは

「CADCity電設」は、建築電気設備設計施工用CADです。もちろん、建設CALS標準フォーマット「SXFファイル」に対応しています。CADの他にも電気設備業界必須ソフトを体系的に網羅しています。

基本機能

※ 噴出しをクリックで拡大モード、拡大画像外部をクリックで拡大モード終了
※ 拡大モード時「N」キー:次の画像、「P」キー:前の画像、「C」キー:拡大モード終了

CADCity電設

CAD図面データの互換性

入力 出力

CADCity形式

  • hdaファイル
  • hdbファイル
  • hdcファイル
  • hddファイル
  • hdeファイル
  • fdaファイル
  • fdbファイル
  • fdcファイル

CADCity形式

  • hdcファイル
  • hddファイル
  • hdeファイル
  • fdcファイル

AutoCAD形式

  • dxfファイル
  • dwgファイル

Jw_cad形式

  • jwwファイル
  • jwcファイル

Jw_cad形式

  • jwwファイル

SXF形式

  • sfcファイル
  • p21ファイル
  • sfzファイル(圧縮形式)
  • p2zファイル(圧縮形式)
  • mppファイル
  • 非対応
  • figファイル
  • patファイル
  • rasファイル
  • 非対応
  • cadファイル
  • 非対応
  • XXXファイル
  • 0@@ファイル
  • 1@@ファイル
  • MCDファイル
  • DOSファイル
  • VVVVファイル
  • fceファイル
  • cfeファイル
  • accファイル
  • Stem機器データ
  • 非対応

Rasty形式

  • TNKファイル

Rasty形式

  • 非対応

その他の形式

  • PDFファイル

その他の形式

  • PDFファイル
  • tifファイル()
  • PDFやTIFF形式での出力は、本システムオリジナルのプリンタドライバを介して出力されます。

専用機能

シンボル配置

シンボル配置のダイアログボックスには、あらゆる機能が装備されており、多彩な呼出・配置方法は、「CADCity電設」自慢の機能の1つです。(社) 日本電設工業協会仕様、JIS準拠のシンボルを標準装備。

CADCity電設

シンボル編集

個人用、得意先別にオリジナルシンボルファイルを簡単に作ることができます。数人で図面を作成する際、この機能を利用すれば、個々のレベル差がない統一された図面が作成できます。

CADCity電設

シンボルリスト

オリジナルシンボルファイルはもちろん、標準提供のシンボルリストを表示・出力します。形式、名称の他、高さ表示、属性の表示などを加えた3種類の表示・出力が可能です。

CADCity電設

配線作図

「渡り配線」「連続配線」「省略配線」の他、「レースウェイ」も用意しました。角度の組合せ、自動隠線機能、配管点にも対応。さらに作図時の配線交叉部を切断する機能も装備しています。

CADCity電設

配線修正

配線修正は「配線の指定による修正」と「シンボルの指定による修正」の2種類を目的別に選択可能。「シンボルの指定による修正」」では、シンボルとつながる配線・配管をパラメトリックに移動します。

CADCity電設

展開図

展開図用シンボルと展開建具コマンドで保存した建具データを利用し、平面図から展開図を半自動作図。円弧壁の展開方法にも対応し、展開図を作成していた手間を大きく省きます。

CADCity電設

簡易集計機能

配線や配管、器具など簡単に集計できます。他のCADから取込んだ図面にも属性を付加することで、Accessへ集計情報を出力することができます。

CADCity電設

見積連動

「EstimaCity電設」「原価管理」など実務に沿ったラインナップを用意しました。各アプリケーションの連動により、周辺業務の効率化を強力にサポートします。

CADCity電設

パナソニック連動機能

Ver18.51より、パナソニック株式会社の照明器具データを利用した照度分布図の作成が可能になりました。パナソニック株式会社のエンジンによりインターネット経由で提供される照明器具データの情報を、既に作図された照明器具シンボルに付加することで実現する機能です。

Ver19.00では、多角形エリア指定による照度分布図の作成に加え、照明器具データに含まれる姿図や画像の貼付けにも対応しました。また、照度計算書(27年版/21年版)オプションでは、パナソニック株式会社の照明器具データを利用した照度計算書の作成に対応しました。

Ver19.01では、照度計算書を作成 (※) しながら照明器具シンボルを自動配置し、照度分布図の作成までを一括処理できるモードが追加されました。また、照度ライン設定により、指定した照度ごとのラインで区分けされた照度分布図が作成できるようになりました。
※) 照度計算書27年版/21年版オプションのみ対応

Ver20.00では、照度ラインの色付けに対応しました。

Ver21.00では、IESデータの読込み(有償オプション)に対応しました。本オプションにより、パナソニック株式会社製以外の照明器具でも照度分布図を作成できるようになります。
IESデータについてはパンフレットをご覧ください。

本機能の詳細についてはパンフレットをご覧ください。
お問合せ先:弊社営業部 (0422-55-3889)

オプション

オプション機能・E-Calc (平成30年版)

建築電気設備設計計算書の22種類に対応。計算式及び諸データは、「建築設備設計基準 ※1 」「建築設備設計計算書作成の手引き ※2 」「公共建築設備工事標準図 (電気設備工事編) ※3」に準拠。プログラム単独で使用する方法の他、「CADCity電設」のオプションプログラムとしても使用できます。

※1国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計基準 (平成30年版) に準拠
※2国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計計算書作成の手引き (平成30年版) 」に準拠
※3国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「公共建築設備工事標準図 (電気設備工事編)平成28年版」に準拠

E-Calc 平成30年版の詳細についてはこちら。

オプション機能・E-Calc (平成27年版)

建築電気設備設計計算書の19種類に対応。計算式及び諸データは、「建築設備設計基準 ※1 」「建築設備設計計算書作成の手引き ※2 」「公共建築設備工事標準図 (電気設備工事編) ※3」に準拠。プログラム単独で使用する方法の他、「CADCity電設」のオプションプログラムとしても使用できます。

※1国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計基準 (平成27年版) に準拠
※2国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計計算書作成の手引き (平成27年版) 」に準拠
※3国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「公共建築設備工事標準図 (電気設備工事編)平成25年版」に準拠

外部データ貼付け

CAD図面の中に「ワード」「エクセル」「パワーポイント」のデータを貼り付けることができます。 また、ラスター画像(JPEG、BMP、TIFF) も複数貼付け可能です。

CADCity電設

ラスターII

地図や青焼き図面、手書き図面などをスキャナーで取込み、CADCityの作図画面でラスターとベクターの同時処理を可能にするオプションです。多彩なラスター編集機能とCADCityの優れた応答性・作図機能がドッキングし、古い図面を再活用!CADの利用範囲がひろがります。

CADCity電設

※1扱えるラスターは、1図面1枚までの制限があります。
※2ラスターIIオプションでは、カラーラスターを扱うことはできません。

R版カラーラスター

モノクロラスター以外にJPEG、BMP、カラーTIFF、PDFも扱えるようにする追加オプションです。また、高機能な「ラスターIIオプション」の簡易版として使用することもできます。「ラスターIIオプション」をお持ちの場合、「R版カラーラスターオプション」を追加することにより、カラーラスターの貼付けが可能になります。

CADCity電設

※1R版カラーラスターオプションには、ラスター編集機能はありません。
※2扱えるデータは、1図面1枚までの制限があります。
※3PDFデータは、保存されたバージョンによっては取り扱いできません。

オプション機能一覧

R版カラーラスター
外部データ貼付け
Rastyリンク
ラスターII
IES読込
E-Calc (平成30年版)
E-Calc (平成27年版)
配管
シーケンス
電気製図II
クイックパラメトリック

推奨環境

最低動作環境 推奨環境
OS Windows 11 Pro (64bit)
Windows 10 Pro (64bit)
Windows 8.1 Pro (64bit)
CPU OSの必要に応じたもの Intel Core i7 相当のもの
メモリ 4GB以上 8GB以上
ハードディスク 2GB以上 (システム領域)
ディスプレイ解像度 1280×768以上 1920×1080以上
DVDドライブ セットアップ時に1台必要
プロテクタ用のポート USBポートが必須
  • 「Windows 11」は、Ver25.50 で対応しました。
  • 「Surface Pro X」等のARMプロセッサ搭載PC(通称 Windows on ARM)では動作しません(動作保証対象外)。

価格

ソフトウェア価格

内容 価格(税込)
CADCity 電設 (Ver25)
セット (電設基本+外部データ貼付オプション+E-Calc30年版オプション)
¥935,000
会員制サポートサービス (年間保守料) ¥55,000

バージョンアップ価格

内容 価格(税込)
CADCity 電設 (24 → 25) ¥99,000
CADCity 電設 (23 → 25) ¥176,000
CADCity 電設 (22 → 25) ¥220,000
CADCity 電設 (21 → 25) ¥264,000
CADCity 電設 (20 → 25) ¥308,000
CADCity 電設 (19 → 25) ¥330,000
CADCity 電設 (18 → 25) ¥352,000

オプション価格

内容 価格(税込)
R版カラーラスター ¥66,000
外部データ貼付け ¥66,000
Rastyリンク ¥66,000
ラスターII ¥330,000
IES読込 ¥66,000
E-Calc 平成30年版(設計計算プログラム) ¥165,000
E-Calc 平成27年版(設計計算プログラム) ¥165,000
配管 ¥275,000
シーケンス ¥220,000
電気製図II ¥220,000
クイックパラメトリック ¥275,000

その他

内容 価格(税込)
プロテクト交換 ¥33,000
プロテクト交換 (ネットワーク版USB) ¥55,000