対象製品
CADCity(キャドシティ) E-Calc(イーカルク) 究極のhiRoi(拾い) Rasty(ラスティ)

ライセンスサーバーが開始しない場合の対処法

ネットワークライセンス版の場合、サーバー(に見立てた)PCにライセンスサーバーをセットアップして利用します。ところが、ライセンスサーバーのセットアップ後に、ライセンスサービス(NDLicenseService)が開始できず、ネットワークライセンスが利用できない場合があります。

この記事では、その原因と対処法についてご説明します。

 

前提条件について

下記を満たしていない場合、本記事の内容とは別の原因が考えられます。その場合はお手数ですが、当サイトや弊社サポート窓口へお問い合わせいただくか、販売店または弊社営業担当者までご相談ください。

  1. サーバーPCがライセンスサーバーのご利用条件を満たしていること
  2. サーバーPCにセンチネルドライバーがセットアップされていること
  3. サーバーPCにプロテクトキーが接続されており、ランプが点灯していること

 

サービスが開始できない原因

ライセンスサービスが開始できない原因の一つに、セットアップ時に参照したライセンスファイルのシリアルナンバーが、サーバーPCに接続しているプロテクトキーと異なることが挙げられます。

ライセンスファイルのシリアルナンバーがプロテクトキーと異なる場合、”セットアップした情報と異なるプロテクトキーが接続されている”という認識になり、サービスを開始することができません。

それでは次に、ライセンスファイルのシリアルナンバーを確認する方法をご紹介します。

 

シリアルナンバーの確認方法

ライセンスファイルのシリアルナンバーは以下の方法で確認できます。

  1. エクスプローラで「C:\Windows」を開きます。
  2. 「cadpacn.lic」 をメモ帳等で開きます。
  3. 一行目の「Serial Number = 」に続く半角英数字の4文字がシリアルナンバーです。

ライセンスファイルのシリアルナンバーがプロテクトキーと異なる場合、正しいライセンスファイルを利用して、ライセンスサーバーを再セットアップする必要があります。

 

再セットアップの手順

ライセンスサーバーの再セットアップは以下の手順で行ってください。

  1. ライセンスサービスを削除します。
    旧タイプ:「スタートメニュー」-「CADCity」-「サービス終了・削除」を実行。
    現タイプ:デスクトップの「CADCity サービス制御」アイコンから起動し「削除」を実行。
  2. 設定の「プログラムと機能」(コントロールパネルでは「プログラムのアンインストールと変更」)から「NET LICENSE SERVER」をアンインストールします。
  3. サーバーPCに接続されたプロテクトキーのシリアルナンバーと同じライセンスファイルを用意します。もし以前正常に稼働していた別のサーバーPCがある場合、「C:\Windows」にライセンスファイル「cadpacn.lic」があれば、そちらをコピーして利用できます。
  4. 上記のライセンスファイルを利用して、ライセンスサーバーをセットアップします。
  5. 正常にセットアップが完了し、ライセンスサービスが開始します。

 

メッセージを送る
あなたからのメッセージを、開発者とサポート窓口にお送りいたします。

コメント